東京パラリンピックのテスト大会を兼ねたゴールボール女子のジャパンパラ大会最終日は29日、千葉市の幕張メッセで行われ、決勝で日本Aは米国に1―2で敗れ、準優勝だった。3位はブラジル、4位は日本Bだった。

 出場4チームが総当たりの1次リーグを行い、日本Aは2勝1分けの首位で決勝に進出。決勝では若杉遥の得点で同点に追いついたが、突き放された。

 28日との大会2日間で合計4636人の観客が観戦。2012年ロンドン・パラリンピックの金メダルメンバーである小宮正江は「お客さんの応援が多く、うれしかった。さらに多くの人に見てもらえるように、結果を残したい」と語った。