滋賀県甲賀市の信楽高原鉄道信楽駅で29日、同市を舞台に女性陶芸家の人生を描くNHKの連続テレビ小説「スカーレット」のラッピング列車の運行が始まり、出発式に主演の戸田恵梨香さんが登場した。

 式典で戸田さんは「ドラマを通じて焼き物の面白さ、奥深さを感じてもらえれば。この列車のように私も半年間走り抜けたい」とあいさつ。岩永裕貴市長らとともに、運行開始を祝うくす玉を割った。

 車体にはろくろを回す戸田さんの姿やタイトルが大きく描かれ、車内は黄色やオレンジの陶器のイラストや、戸田さんのサインが記されている。運行は、ドラマの放映期間に合わせて来年3月28日まで。