放火殺人事件で社員35人が犠牲となったアニメ制作会社「京都アニメーション」は29日までに、京都市勧業館「みやこめっせ」(同市左京区)で11月3、4日に開催予定だったファン感謝イベントを中止するとホームページ(HP)で発表した。両日、新たに京都市内でファンを対象にした追悼行事を開く。

 同社は「作品を通して絆をつむいだ皆さんとクリエイターとのお別れの場を設ける」としている。感謝イベントではサイン会や講演会を実施する予定だったが、放火殺人事件を受け、内容の見直しを検討していた。

 追悼行事の詳細は、今後HPで案内する。