29日午前3時20分ごろ、岐阜県垂井町岩手の県道脇の畑に、滋賀県彦根市大藪町の解体業小川太さん(46)ら4人が乗った乗用車が横転しているのを県警のパトカーが見つけた。4人は病院に運ばれたが、小川さんと後部座席の同市高宮町の会社員上田耀さん(18)の2人が死亡した。2人は重軽傷。

 パトカーは約5分前に乗用車が約1・5キロ離れた国道21号を逆走しているのを見つけ、捜していた。パトカーは追跡したが、いったん見失ったという。県警は「追跡方法に問題はなかった」としている。

 垂井署によると、乗用車はカーブを曲がりきれず横転したとみられ、同署が経緯を調べている。