【イスラマバード共同】アフガニスタンで28日に実施された大統領選に関し、地元民放トロテレビは同日、全34州のうち13州で投票所などへの攻撃が相次ぎ、5人が死亡、76人が負傷したと伝えた。選挙に反対する反政府武装勢力タリバンが投票所への攻撃を予告しており、政府は治安部隊7万2千人を動員し厳戒態勢を敷いていた。

 選挙戦は再選を目指すガニ大統領(70)と政権ナンバー2のアブドラ行政長官(59)の事実上の一騎打ち。選挙管理委員会は開票作業を続け、暫定結果を10月中旬に発表する見通し。