ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグA組で28日にアイルランドを19―12で破った日本が、世界ランキング9位から過去最高の8位に浮上した。国際統括団体、ワールドラグビーが発表する世界ランクは、W杯期間中は試合ごとに更新される。アイルランドは2位から4位へ下がった。

 28日終了時点の1位はニュージーランド、2位イングランド、3位ウェールズ。世界ランクは試合結果を基に、互いの強さや得失点などを加味して計算される。W杯開幕時はアイルランドが1位だった。