【シドニー、ロンドン共同】ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本が強豪アイルランドを相手に静岡スタジアムで大金星を挙げたことについて、優勝候補の各国メディアは28日「静岡ショック」「尋常ではない番狂わせ」などと驚きと称賛をもって伝えた。

 ニュージーランドのニュージーランド・ヘラルド紙(電子版)は「彼らがまたやった」との見出しで速報。日本が前回大会で南アフリカを破る大番狂わせを演じたことを引き合いに「奇跡には続きがあった」とし「さらに大きな驚きをもたらした」と伝えた。

 オーストラリアのAAP通信も日本が「尋常ではない番狂わせ」と速報した。