令和初開催の第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」は28日、天皇、皇后両陛下をお迎えして茨城県笠松運動公園陸上競技場で総合開会式が行われ、開幕した。

 東京五輪代表に決まったスポーツクライミングの野口啓代(茨城・茨城県競技力向上対策本部)らが選手代表で宣誓。野口は式典後に「五輪効果で多くの方が見に来てくれると思うので、いいパフォーマンスをしたい」と抱負を述べた。

 競技はレスリングなど一部が既に始まったが、29日から本格的にスタート。10月8日まで11日間、熱戦が繰り広げられる。