28日午後1時ごろ、長野県松川町生田の天竜川で「ボートが転覆し、川の中央に引っかかっている」と、近くを通り掛かった人から119番があった。転覆したのはレース中の2人乗りのゴムボートで、後ろに乗っていた愛知県安城市安城町、会社員中川愛美さん(25)が意識不明の状態で病院に搬送されたが、午後4時45分ごろに死亡が確認された。前に乗っていた男性は自力で川岸に泳ぎ着き、けがはなかった。

 飯田署などによると、2人は「天竜川ホワイトウォーターフェスティバル」に参加しており、ゲートをくぐるなどしながら川を下る「ファンスラローム」と呼ばれるレースの最中だった。