茨城県を訪れている天皇、皇后両陛下は28日午後、笠松運動公園陸上競技場(ひたちなか市など)で国体の総合開会式に出席された。天皇陛下はあいさつで「参加する皆さんの中から、来年の東京オリンピックにおいて活躍する選手が数多く誕生することを期待しております」と述べた。

 陛下はあいさつの中で豪雨や台風15号にも触れ、「各地で大きな被害が生じたことに心を痛め、被災された方々のご苦労を案じています」と気遣った。この日は会場周辺などの沿道に多くの市民が集まり、両陛下は車の窓を開け、手を振り続けていた。