東京六大学野球リーグ第3週第1日は28日、神宮球場で1回戦2試合が行われ、2連覇を狙う明大が早大を4―0で下し、慶大が立大に4―3で競り勝った。ともに開幕3連勝。

 明大は一回に喜多が満塁本塁打を放った。プロ野球ドラフト会議で上位指名が有力な森下が4安打で完封した。早大は開幕から3戦連続の零敗。

 慶大は2―3の六回に郡司と嶋田の適時二塁打で逆転した。