東京五輪のテニス会場となる東京都江東区の有明コロシアムが28日、改修後初めて公開された。東京パラリンピックの車いすテニス会場にもなるためバリアフリー化が進められ、障害者が快適に観戦できるように配慮された仕様となった。

 センターコートとして使われる有明コロシアムは車いす用のスペースを最大100席分用意するために、1万人収容だった観客席を9500人に減らした。新たにエレベーターが2基設置され、段差なく会場に入れるように通路の一部が整備された。客席上部の電光掲示板も一新された。