28日午前11時10分ごろ、静岡市清水区由比西倉沢のJR東海道線由比―興津間の線路上で、近所に住む川島淑斗ちゃん(3)が熱海発静岡行きの下り普通電車にはねられた。淑斗ちゃんは病院に運ばれたが、約1時間半後に死亡が確認された。乗客約300人にけがはなかった。

 清水署によると、現場は踏切に近い線路上。淑斗ちゃんに気付いた運転士が警笛を鳴らし、急ブレーキをかけたが、間に合わなかった。淑斗ちゃんが誤って線路内に立ち入ったとみて、同署が家族から話を聞くなど詳しい状況を調べている。

 JR東海によると、特急2本を含む上下線計30本が運休したり、遅れが出たりした。