日本貿易振興機構(ジェトロ)が、海外のインターネット通販サイトを通じて、中小企業の販路拡大を支援する事業を進めている。海外サイト内に日本の特設コーナーを設置して、各地の産品をまとめて紹介、海外の消費者に直接売り込む試みだ。企業の申し込みは千社を超え、中国や東南アジアで実績を上げつつある。

 「JAPAN MALL(ジャパン・モール)事業」と名付け昨年開始。海外への販路がない中小企業を主な対象とし、化粧品や飲料、加工品などの世界展開を後押しする。ジェトロと連携する欧米や中東、アジアなど24の大手サイトで売り込みが可能だ。