【ソウル共同】韓国南東部・蔚山で28日午前10時50分ごろ、停泊中の石油タンカーで爆発が起き、火災が発生した。船にいた25人全員が救助された。延焼した隣の船舶からも21人が救助された。聯合ニュースが伝えた。

 救助された計46人のうち9人が負傷し、うち1人は重傷。爆発により火柱や黒煙が上がったため、周辺の蔚山大橋で車両の通行が規制された。