1次リーグA組突破に向け、最強の相手と戦う日が来た。ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会第8日の28日、日本対アイルランドの試合が行われる静岡スタジアム(静岡県袋井市)には、午前中からファンが詰めかけた。「奇跡をもう一度」。前回大会で南アフリカにやってのけた大番狂わせの再現を期待する声が相次いだ。

 午前9時ごろから、日本代表の桜のジャージーや鮮やかな緑のアイルランド・ユニホーム姿のファンが到着。談笑したり、記念撮影したりする光景が見られた。

 奈良県広陵町の会社員占部大介さんは「格上だが、勝つ可能性はゼロではない。底力を信じたい」とエールを送った。