元世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者で昨年4月に計量失敗によるボクサーライセンス無期限停止処分を受けた比嘉大吾選手(24)=白井・具志堅スポーツ=が、日本ボクシングコミッション(JBC)から処分解除されてリングに復帰することが28日、関係者の話で分かった。近日中に発表される予定。

 27日に比嘉と所属ジムの具志堅用高会長がJBCへ処分解除を申し入れ、JBCの倫理委員会で処分解除の方向性が確認された。比嘉陣営は年内の復帰戦を希望しているという。

 比嘉は、昨年4月の世界王座防衛戦の前日計量で体重超過により王座を剥奪された。