【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBA、レーカーズのスーパースター、ジェームズが27日、来年の東京五輪出場を選択肢に入れる考えを示した。実現すれば米国代表として2大会ぶり4度目となる。本拠地ロサンゼルスでの記者会見で意思を問われ「分からない。すごく出たいが、体調を保つことが最優先だ」と答えた。

 ジェームズは前回リオデジャネイロ五輪の代表入りを休養を理由に辞退した。来年に向け「今季を通してどうプレーできたかを見て(出場の可否を)表明したい。(米国代表の)監督とも方向性について対話の機会を持ちたい」と述べた。