米女子ゴルフのインディ女子インテック選手権は27日、インディアナ州インディアナポリスのブリックヤードクロッシングGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、横峯さくらが3バーディー、1ボギーの70で回り通算9アンダー、135で首位と2打差の2位を保った。

 上原彩子は連日の72で通算イーブンパーの57位。77と崩れた山口すず夏は5オーバーで予選落ちした。

 ホ・ミジョン(韓国)が70で回り通算11アンダーで首位を維持した。(共同)