【ニューヨーク共同】米金融大手ウェルズ・ファーゴは27日、最高経営責任者(CEO)にバンク・オブ・ニューヨーク・メロンCEOだったチャールズ・シャーフ氏が就く人事を発表した。10月21日付。

 ウェルズ・ファーゴでは2016年、従業員が顧客に無断で口座を開設するなどした不祥事が発覚した。企業統治への批判が続く中、今年3月にティム・スローン前CEOが辞任。暫定CEOを起き、社外からCEO候補を探していた。