テコンドーの東京五輪テスト大会は27日、本番会場の千葉市の幕張メッセで行われ、男子58キロ級で松井隆太(HANARO)が2位になった。準決勝で今年の世界選手権54キロ級3位のブラジル選手を破り、決勝ではメキシコ選手に屈した。

 村上亨来(大阪経法大)は準決勝で敗れ、3位決定戦では英国選手を下した。戸村仁(仙台大)と、女子49キロ級の長野聖子(大分ケーブルテレコム)は5位。松井優茄(ムジャキフーズ)は1回戦で敗退した。

 強化方針などを巡って全日本テコンドー協会と選手が対立し、強化合宿にほとんどの選手が不参加だった異例の状況下での大会。