巨人の長嶋茂雄元監督が27日、東京ドームでのレギュラーシーズン最終戦のDeNA戦を観戦に訪れた。試合前に原辰徳監督、阿部慎之助捕手らを慰労し、球団を通じ「久しぶりのドームだったけどやっぱり現場はいいね。わくわくしたよ。試合前だというのに入り口には原監督と阿部くんまで迎えに来てくれて、本当に驚いた。思わず2人をぎゅっと引き寄せて、抱きしめてしまった」とコメントした。

 自身の監督最終年に入団した阿部の引退記念試合で「スタンドの雰囲気もいつもと違うのはすぐに分かった。ただ、そんな試合で本塁打を打ってしまう阿部くんは、やっぱり大したものだよ」とたたえた。