中日は1―1の七回2死三塁から木下拓の適時二塁打と代打堂上の2点本塁打で3点を勝ち越した。小笠原はコースに投げ分け、6回1失点で3勝目。広島はジョンソンが崩れ、自力でのクライマックスシリーズ進出の可能性が消えた。