ワールドカップ(W杯)1次リーグA組第2戦で日本と対戦するアイルランド代表が27日、試合会場の静岡スタジアムで最終調整した。記者会見したフランカーのオマホニーは「勢いに乗る開催国との対戦で、これ以上の舞台はない。全ての面で100パーセントを出さなければ勝てない」と気を引き締めた。

 昨年の世界最優秀選手SOセクストンは右太もも痛で欠場し、スコットランド戦で温存した主力のWTBアールズとFBカーニーが復帰する。過去の対戦は9戦全勝だが今回は試合間隔が日本より2日短く、シュミット監督は「日本は回復する時間があり、われわれの試合も分析しただろう」と警戒する。