ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で、1次リーグC組のアルゼンチンが27日、2戦目となるトンガ戦に向けて会場の大阪・花園ラグビー場で記者会見し、フッカーのモントジャは「自分たちのやり方を貫けば、うまくいく」とFW戦に自信を示した。

 21日にフランスに惜敗し、1次リーグ突破に向けて負けられない戦いとなる。レデスマ監督は前回大会得点王のSOサンチェスを外し、ベテランのウルダピジェタを起用。ハーフ団でコンビを組むSHクベリは「皆さんが思うほど変化はない。人材がたくさんいるので自信を持っている」と述べた。