ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会1次リーグD組で、29日に東京・味の素スタジアムで対戦するオーストラリアとウェールズが27日、試合の登録メンバー23人を発表した。

 オーストラリアは21日のフィジー戦での危険なタックルのため3試合の出場停止処分を科されたWTBホッジに代わり、4大会連続出場となるアシュリークーパーを先発起用。SOにはフォーリーが入り、初戦から先発4人が変わった。ウェールズの先発は23日のジョージア戦と同じ15人で、ロックのA・ジョーンズ主将らが名を連ねた。