萩生田光一文部科学相は27日の記者会見で、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」への補助金不交付に対し大村秀章愛知県知事が裁判で争う意向を示したことについて「不交付決定は展示の具体的な内容とは何ら関係ない」と述べた上で、適切な判断だったと強調した。

 萩生田氏は「大騒ぎをすれば展示会をやめさせられ、補助金をもらえなくなるような仕組みにしようとは全く思っていない」とも主張した。芸術祭では元慰安婦を象徴した少女像などを含む企画展「表現の不自由展・その後」が抗議の殺到で中止になった。