27日午前9時半ごろ、岐阜県川辺町下川辺のJR高山線の踏切で、名古屋発富山行き特急ひだ3号と軽乗用車が衝突した。県警加茂署によると、軽乗用車内には40代女性と乳児の男の子がおり、2人は意識不明の重体で病院に搬送されたが、死亡した。母子とみられ、確認している。

 加茂署によると、線路内に車が進入し列車と接触したと、近所の住民から110番があった。軽乗用車が遮断機の下りた踏切に進入したという。衝突の衝撃で車は特急に押されるように20~30メートル引きずられ、逆さまにひっくり返り、大破した。加茂署が詳しい事故の状況を調べている。