【ベンガルール(インド)共同】バスケットボール女子のアジア・カップ第3日は26日、インドのベンガルールで1次リーグの最終戦が行われ、A組で世界ランキング10位の日本は同18位の韓国に102―61で快勝した。3連勝で同組1位となり、28日の準決勝に進出した。

 日本は前半から主導権を握り、19点リードで折り返し。後半も21得点した本橋(東京羽田)の3点シュートなどで点差を広げ、危なげなく押し切った。