26日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比40銭円安ドル高の1ドル=107円68~69銭。ユーロは13銭円高ユーロ安の1ユーロ=117円85~89銭。

 トランプ米大統領が対中貿易協議の早期合意の可能性に言及し、米中対立への懸念が後退したことで、朝方は相対的に安全な資産とされる円を売ってドルを買う動きが先行。円売り一巡後は手掛かり材料に乏しく、小動きが続いた。