ラグビーのワールドカップ(W杯)1次リーグA組で28日に日本代表と対戦するアイルランド代表が26日、登録メンバー23人を発表し、22日のスコットランド戦で太ももを痛めた司令塔のSOセクストンが外れた。昨年の世界最優秀選手を欠くシュミット監督は「誰が出ても強いチームであると信じている」と自信をのぞかせた。

 スコットランドに27―3と快勝した試合から先発4人を入れ替え、負傷明けのWTBアールズ、FBカーニーの両主力が復帰。SOはカーティが先発する。フッカーのベスト主将をはじめFW陣は同じ顔ぶれが並ぶ。