トヨタ自動車は26日、四輪駆動車のライトバン「プロボックス」「サクシード」、マツダブランドで販売する「ファミリアバン」の3車種計5万9671台(2014年8月~19年3月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

 国交省によると、車体後部の車軸で、潤滑油の漏れを防ぐゴム部品の材質に問題がある。低温の環境で使うと摩耗し、漏れた油がブレーキ部品と触れることで制動力が低下する恐れがある。事故はないが、56件の不具合が報告されている。