ラグビーのワールドカップ(W杯)1次リーグC組で28日に大阪・花園ラグビー場で対戦するアルゼンチンとトンガが26日、メンバーを発表した。

 アルゼンチンは21―23で落とした21日の初戦のフランス戦から先発4人を入れ替えた。前回大会得点王のSOサンチェスを外し、ウルダピジェタを起用。FWの中心を担うフッカーのクレビがベンチスタートとなった。

 3―35で大敗したイングランド戦から中5日で第2戦を迎えるトンガは主将のCTBピウタウらが再び先発し、4人が入れ替わった。