【シアトル共同】米大リーグは25日、各地で行われ、マリナーズの菊池がシアトルでのアストロズ戦でメジャー1年目最後の先発を果たし、6回を6安打2失点、4三振1死球で11敗目(6勝)を喫した。試合は0―3だった。

 ダルビッシュが所属するカブスはワイルドカードでもプレーオフ進出の可能性が消滅した。ツインズは9年ぶりにア・リーグ中地区で優勝した。日本選手所属球団では田中のヤンキース、前田のドジャースの2チームがプレーオフに進む。