26日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比44銭円安ドル高の1ドル=107円72~73銭。ユーロは01銭円高ユーロ安の1ユーロ=117円97~98銭。

 トランプ米大統領が中国との貿易協議に関して、早期に合意する可能性に言及し、貿易摩擦への懸念が後退。円を売ってドルを買う動きが進んだ。市場からは「月末で輸出企業から利益確定のドル売りが出やすい。1ドル=108円台を超える勢いはない」(外為ブローカー)との声が聞かれた。