【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスで右足手術のため今季が終了したマイク・トラウト外野手が25日、本拠地アナハイムで術後初めて記者会見に臨み「状態はいい」と回復を強調した。

 チームは5年連続でプレーオフ進出を逃した。巻き返しが懸かる来季へ「大谷が健康な状態で戻ってくるのは大きいし、他の選手も戻ってくる」と語った。

 今季は134試合で打率2割9分1厘、自己最多の45本塁打、104打点だった。自身3度目のア・リーグ最優秀選手(MVP)の有力候補となっている。