サッカーのオーストリア・カップは25日、各地で2回戦が行われ、南野拓実と奥川雅也のザルツブルクは敵地で北川航也のラピッド・ウィーンに延長の末、2―1で競り勝った。

 フル出場した南野は延長後半ロスタイムに決勝点を挙げた。奥川は後半途中出場。北川は0―1の後半11分に得点し、同15分に交代で退いた。(共同)