大相撲で付け人力士に暴力を振るった十両貴ノ富士関(22)=本名上山剛、栃木県出身、千賀ノ浦部屋=に対し、日本相撲協会が26日の理事会で引退勧告を出す方向であることが25日、関係者の話で分かった。一連の問題は協会コンプライアンス委員会が調査し、処分意見を協議していた。

 貴ノ富士関は「貴公俊」のしこ名だった昨年にも付け人を殴打して1場所出場停止処分を受けており、角界が暴力排除を進める中で今回が2度目の暴行問題だった。

 貴ノ富士関はガバナンス向上に向けた適切な措置を求めてスポーツ庁に上申書を提出。24日には寛大な処分を求める要望書を協会に提出した。