25日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比31銭円高ドル安の1ドル=107円28~29銭。ユーロは22銭円高ユーロ安の1ユーロ=117円98銭~118円02銭。

 朝方は、米中貿易摩擦を巡る楽観論の後退やトランプ米大統領の弾劾訴追に向けた動きが投資家心理を冷やし、比較的安全な資産とされる円がドルに対して買われた。

 中国が米国産豚肉の購入拡大を準備していると伝わり、ドルが買い戻される場面もあった。午後は新規材料に乏しく、小幅な値動きとなった。