アイドルグループ「嵐」の二宮和也が東京都内で開かれたクレジットカード大手JCBの新CM発表会に登場。定食屋でカード払いする設定の新CM撮影を振り返り、「キャッシュレス時代が進んでいるのを現場で実感しました」と話した。

 このCMシリーズへの出演は10年目で、今回で30本目を数える。会場には、2012年に共演したキャラクター「カエルくん」が現れ、二宮にお祝いの花束を贈った。

 支払いの際に「JCBで」という決めぜりふがあるため、友人と食事をした際にも「あれ、やってよ」とよく求められると二宮。CMでは役者が演技で反応するが、現実は「はい、かしこまりました」と店員から返されるだけ。当たり前なのに拍子抜けした気分になってしまうという。

 二宮は「このせりふをたぶん日本で一番言っているんじゃないかな。社長より言ってると思いますよ」と胸を張り、会場の笑いを誘った。

 二宮は「20年目も、あっという間に来ましたね」と言えるようになりたいと意欲を燃やし、「どんな形でもいい。カエルくんの役でもいいです」と付け加えた。