巨人の阿部慎之助捕手が25日、東京都内のホテルで記者会見し、現役引退を表明した。黒のスーツにオレンジのネクタイ姿で「優勝もしたし、節目の400号も打てた。坂本勇がキャプテンになって優勝できて僕も肩の荷が下りた。そこで決断した」と晴れ晴れとした表情で語った。

 今季は開幕から代打で起用され、8月からは一塁手で先発出場し、プロ19年目で8度目のリーグ優勝を果たした。

 東京・安田学園高から中大を経てドラフト1位で2001年に入団。1年目から正捕手として活躍し07年から14年まで主将を務めた。