コンビニ大手のローソンは25日、同社の公式ホームページ(HP)とアプリを一時公開停止にしたと明らかにした。HPとアプリを管理しているサーバーへの不正アクセスが検知されたためで、個人情報の流出やHPの改ざんなどは確認されていないという。再開のめどは立っていない。

 不正アクセスが判明したのは24日午後8時ごろ。その後すぐにアクセスを遮断し、公開を取りやめた。不正アクセス元を調べるなど対策を進めている。HPやアプリでは、商品の情報やクーポンなどを配信していた。