ラグビーのワールドカップ(W杯)1次リーグA組で世界ランキング9位の日本は25日、同2位のアイルランドとの第2戦(28日・静岡スタジアム)に向け、浜松市で午前9時からFWとバックスに分かれて練習した。

 報道陣には屋内のウエートトレーニングの一部が公開され、バックス選手が懸垂やダンベルの持ち上げなどで筋力強化に努めた。音楽の流れる中で負荷の大きい練習に励み、SH流(サントリー)が大声で仲間を鼓舞。SH田中(キヤノン)やCTB中村(サントリー)は笑顔を見せながらも必死に汗を流していた。