25日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比52銭円高ドル安の1ドル=107円07~08銭。ユーロは33銭円高ユーロ安の1ユーロ=117円87~88銭。

 トランプ米大統領が24日、国連本部での演説で「大きな貿易障壁がある」と中国を批判。米中対立の激化懸念から投資家のリスク回避姿勢が強まり、相対的に安全な通貨とされる円に買いが入った。

 外為ブローカーは「トランプ氏の弾劾訴追に向けた動きにも市場が反応し、円高ドル安の流れに拍車を掛けた」と話した。