【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が24日、本拠地アナハイムでのアスレチックス戦前に13日の左膝蓋骨の手術後初めて記者会見に臨み「(回復は)順調だと思う」と話した上で、「二刀流」復活を目指す来季に向け「早めにいい状態に持っていって、しっかり合わせたい」と意欲を語った。

 大谷は昨秋の右肘手術を経て、5月上旬に打者専念で復帰した。指名打者での出場と並行して投手としてのリハビリを行ってきたが、11日を最後に今季を欠場し、投手としてのリハビリも中断した。