【ワシントン共同】米民主党のペロシ下院議長は24日、下院でのトランプ大統領の弾劾訴追に向けた審議を開始すると正式に表明した。来年の大統領選で再選を目指すトランプ氏がウクライナのゼレンスキー大統領に、民主党有力候補バイデン前副大統領を巡る醜聞を探すよう圧力をかけたとの新疑惑が浮上、民主党内で弾劾を求める声が高まっていた。

 トランプ共和党政権と民主党の対立は激化。下院は民主党が多数派のため、罷免に向け上院で弾劾裁判を開くための弾劾訴追が成立する可能性がある。ただ罷免には共和党が多数派を握る上院で3分の2の賛成を得る必要があり、ハードルは高い。