【ロンドン共同】英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、英最大野党の労働党のコービン党首は24日、次期総選挙で勝利して政権を奪い、EUとの間で離脱条件に関する新たな合意が成立した後に改めて国民投票を実施すると表明した。

 党大会で演説したコービン氏によると、政権奪取から3カ月以内にEU側との合意を実現する。その後、合意内容とEU残留のどちらを支持するか国民投票で問う方針という。

 国民投票が実施されれば、離脱を決めた2016年以来となる。