【ワシントン共同】トランプ米大統領は24日、ニューヨークの国連本部での一般討論演説で、中国による知的財産権侵害や技術移転強要などの不公正な貿易慣行を批判した。香港の法制度や民主主義を守るよう中国に求めるとの考えも表明した。

 トランプ氏は中国には「大きな貿易障壁」があると指摘し、是正の必要性を改めて強調した。中国が世界貿易機関(WTO)で発展途上国として優遇措置を受けていることを念頭に「大きな改革」をWTOに求めた。

 米中両政府は10月前半に閣僚級協議を開く予定。中国の構造改革が主要議題となりそうだ。