東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンは24日の記者会見で、競技会場への旭日旗の持ち込みを禁止しないとの見解を改めて示した。「旭日旗のデザインは日本国内で広く使用されており政治的宣伝にならない。持ち込み禁止とすることは想定していない」と話した。

 一方で「運営上のトラブル防止の観点から、どのような対応が必要となるかについて検討していく方針だ」とも述べ、何らかの対処策を講じる可能性も示唆した。