ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会1次リーグC組のイングランドは24日、第2戦となる26日のノエビアスタジアム神戸での米国戦に出場するメンバーを発表し、勝利した初戦のトンガ戦からCTBのファレル主将ら先発10人を入れ替えた。

 前日本代表ヘッドコーチのジョーンズ監督は記者会見で「選手ごとのプランがある。各試合で必要とするものに合わせて結果を出す」と意気込んだ。神戸製鋼で活躍した故平尾誠二さんにも触れ「日本で最も偉大な選手だった。神戸で試合できることは光栄だ」と語った。